iPhone7ケースの流行のデザイン

iPhoneシリーズは、世界を相手にしたグローバルな展開をしていることからも、他のスマートフォンとは比較にならない程、さまざまなメーカーから豊富なアクセサリーが販売されています。その中でも、iPhone7ケースは、本体の発売直後に、早くも有名ケースメーカーから製品が発売されるなど、スピード感があるのと同時に、それだけの需要がある事を垣間見る事が出来ます。デバイスその物の定評のある高い性能はもちろん、ことケースについては、デザイン面、機能面からも、どれにしようか迷ってしまうほどの選択肢が用意されているのも、iPhoneの魅力のひとつです。今回は、そんな数多くのiPhone7ケースの中から、トレンドと言えるデザインをご紹介していきます。

まだまだ健在の優れたTPUケース

TPUとは、熱可塑性ポリウレタンのことで、ゴムやシリコンのような柔軟性を持ちながらも、硬質プラスチックのような硬度を持っています。多くのスマートフォンケースの素材に用いられ、軽さと耐衝撃性に加え、手にした時の適度なグリップ感で、滑り落ちるのを防止します。需要増加に伴い低価格化が進み、安いものでは数百円のリーズナブルな製品から、寸分違わぬ精度と、安全規格を満たした耐衝撃性のクッションを持った高級品まで、さまざまな商品が流通しており、予算でも、機能でも、幅広いニーズに応えているのが魅力です。次世代の素材として、TPUよりも更に耐久性が高く、経年劣化が少ないエラストマーが注目されていますが、現時点でコストが高く、商品も少ないため、まだまだTPUの天下は続きそうです。

そしてハイブリッドケースの時代へ

ハイブリッドケースとは、2つの素材を組み合わせたケースの事を表します。iPhone7ケースでも当然、多くのハイブリッドケースが存在しています。TPUの柔軟性、耐衝撃性と、ポリカーボネートが持つ堅牢性と、加工のしやすさによるデザインの豊富さと言った、両者のメリットを活かしたケースとなっています。TPUのクッション性で衝撃を吸収し、ポリカーボネートで衝撃を弾き返す、この相乗効果で、デバイスへのダメージを軽減する事が出来ます。また、デザインの面も見逃せません。TPUは、クリアー系のカラーが多いですが、これは染色が難しい素材であるからです。一方、ポリカーボネートは、模型の材料にも使われている事からも分かるように、細かな加工や印刷が可能で、イラストがプリントされた製品も存在します。このように、ハイブリッドケースは、耐衝撃性でも、デザインでも、2つの素材の特性を活かした注目のiPhone7ケースです。

種類・デザイン・素材・ブランドなどから検索可能。 スマートフォンケースとお揃いの持ち運べるモバイルバッテリー。バッテリー残量確認可能な液晶モニター搭載 ゴールド・シルバーなど箔押しのメタリックプリントでiPhoneを美しくキラキラ輝かせたい女性に! 本社は東京都港区南青山にあり東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線から徒歩3分。 いろんなデザインのiPhone7ケースが揃っています